1. 無料アクセス解析

見る世界 聴く音楽 World & Music

スマホやiPhoneの方々は、画面下の『PCビュー』をタップすると左側にカテゴリー欄が現れ、記事が探しやすくなります。また、このブログの操作方法も見つけられます。By smartphone or iPhone click "PCビュー" at the lower center, and you can find several category folders at the left side.

クルト・ザンデルリングの田園交響曲 改訂版

BEETHOVEN's SYMPHONY No.6 "Pastrale" conducted by Kurt Sanderling

ザンデルリング指揮

昨日、NHKFMで放送されたベートーヴェン作曲、交響曲第6番 『田園』 の演奏があまりにすばらしいので、驚いてしまいました。

クルト・ザンデルリング指揮 (またはザンデルリンク、1912 - 2011)、ケルン放送交響楽団、1985年10月録音のもので、演奏時間は46分43秒。
非常にゆったりとしたテンポなので、びっくりしました!別の曲を聴いているようでした。
(参考) このザンデルリングの第1楽章のテンポは、四分音符が90~96ぐらい (1分間)。ベーム、ウィーン・フィル (1971) のは98~106ぐらい。スコアの指定テンポは136。

来週の朝に再放送されますので、是非聴いてみてください!!!
5月 1日(火)の7:20から9:15の間で放送される 『クラシックカフェ』 という番組の最後に放送されます。


どなたか、この指揮者の他の名演奏を知っておられる方がいらっしゃいましたら、曲名などをお教えください。よろしくお願いします。
この田園ぐらいの奇跡のような演奏を探しています!


ザンデルリングCD


web拍手 by FC2

テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

コメント

田園のCD買いました

ザンデルリング、田園のCD買いました。4000円ぐらいして高いですが、値打ちあります。2枚組で、あとのブラームスのドッペルコンチェルトや合唱幻想曲は2度と聴かないでしょう。普通の演奏だと思います。
名演奏だと評判のシューマン第4交響曲が入った引退コンサートのCDは、CDの解説書によると「権利関係の問題があるため再発売できない」と書かれていました。著作権が死後50年間あるので、遺族に十分支払わないと製品を販売できないようです。
この田園は、フルトヴェングラー、バイロイトの第9ぐらいの名演奏です。来週のFMの再放送、絶対に聴いてみてください。評判のいいベーム、ウィーン・フィルのが並の演奏に聞こえるぐらいすごいです。
テンポが遅いのですが、自然でよく歌っていて神経質ではなく、田舎の雰囲気も感じられます。
アーノンクールの田園もかなり遅いようですね。残念ながらまだ聴いていません。
田園でこんなに感動するとは思っていませんでした!
ドビュッシーが、田園を聴くよりも日の出を見る方がよっぽどいいとか言っているのも、もっともだと思っていました。
今は、ドビュッシーにこの演奏を聴かせたら何と言うだろうかと考えるほどです。

  • 2012/04/26(木) 21:35:45 |
  • URL |
  • mirusekai #/p1nTf8Q
  • [ 編集 ]

ザンデルリンク引退コンサート

サンデルリンクの2002年5月19日のベルリン交響楽団との引退コンサートをぜひ聴いてみてください。録音も優秀でものすごい名演です。曲目はブラームスのハイドン変奏曲と内田光子とのモーツアルトのピアノ協奏曲KV491とシューマン交響曲第4番です。これはハルモニア・ムンディからBoxで発売されていましたが、なぜ廃盤なのか全く理解できません。権利関係が複雑なのでしょうか。特にKV491は十数枚所有する同演奏の中でもっともお気に入りの凄演です。
他には内田とのベートーヴェンのピアノ協奏曲全集とショスタコーヴィチの15番がお勧めです。大指揮者でレパートリーも広いのにザンデルリンクは録音に恵まれなかった印象があります。少なくともベルリンの壁崩壊から引退までの間、大巨匠を無視してレコード会社は何をしていたのでしょうか。
Edel Classicsから1970年代録音のマーラー、ショスタコーヴィチ、シベリウスなどの16枚組Boxはまだ入手可能だと思いますので、この指揮者をまとめて聴くにはいい品だと思いますよ。

  • 2012/04/24(火) 23:08:54 |
  • URL |
  • Parsifal #sJ3TGebI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mirusekai.blog35.fc2.com/tb.php/1079-e5d51bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad